正社員医師は経験を多く積める

キャリアアップにつながる職場を選ぼう

正社員医師として医療業界の中で長く活躍をしたい場合には、キャリアアップにつながる経験を多く積める職場を選ぶことが何よりも大切です。例えば、研修医だけでなく転職者に対しても充実した研修を行っているところや、職場内で先輩の医師にきちんとフォローをしてもらえるところは、多くの求職者の間で人気の職場となっています。また、専門性の高い診療科で働くにあたっては、それぞれの職場で求められるスキルや経験について、就職活動を通してきちんと確認する必要があります。その他、正社員医師は非常勤やパートと比べて責任の重い仕事を任せられることが多いため、仕事の合間にリフレッシュをしたり、しっかりと休暇を取ったりすることが大切です。

正社員医師から管理職を目指すには

将来的に病院の経営に携わりたい場合には、正社員医師として働きながら業務に関する資格取得にチャレンジしたり、職場の内外で研修会に参加をしたりすることが重要となります。また、大規模な医療機関で管理職に登用されるためには、それぞれの診療科での実務経験の長さや実績などが厳しくチェックされるため、日頃からスキルアップに努めることが大切です。最近では、人材育成のために正社員医師を対象とした研修を強化している医療機関も増えており、将来性のある働き方を選ぶにあたり、着実にキャリア形成ができる職場をじっくりと見極めましょう。なお、院長や診療部長などの管理職の待遇は、医療機関によって大きく異なるため、求人選びの際によく確認しておくことが大事です。